« 会津にて~はせ川でラーメン | トップページ | 会津にて~1泊2日3食アサツキ »

2007年3月29日 (木)

会津にて~石ラー入れを作る

喜多方の「はせ川」でラーメンを注文し、そのラーメンが来るまでの数分間。
ちょっと時間があるから、会津旅行ではいつもお世話になっている陶芸人さんにメールを打ってみた。

・・・今、喜多方でラーメン食べてます。・・・あっ、「遊んでください」というわけではないので、お気づかいなく。

会津に来たら素通りできないが、さりとて年度末でお忙しそう。そこで、上記のような、控えめなメール。
すると、すぐに返事が届いた。どうやら陶芸クラブの最中らしい。

070329tougei0・・・ちょっと寄っていく時間は無いですか? 熱烈歓迎!

  こうなると、顔だけでも出さないと、それは失礼というもの。ちょうど喜多方と柳津の中間点で通り道でもあるから、ちょっと立ち寄ることにした。

Isiraa 顔だけ出してご挨拶し、「石ラー」こと石垣島ラー油を差し上げて失礼しようと思っていたが、「旅の記念に、ろくろ回しませんか」とお誘い。そこで、陶芸クラブの皆さんに混じって、作品を作ることに。

結局、2つ作ってしまったのである。
070329togei2_1左の肉厚の器は「石ラー」を入れておくためのもの。
実は、今、石ラーを入れている器(上の写真参照)は、陶芸人さんの作品。G酒店の新装開店で頂いたものであるが、本来はぐい飲みである。ぐい飲みには酒を入れるのが筋というものでしょう。

070329togei1_1 左の写真は高台削りをしているところ。
左足で身体を支え、右足はろくろの回転数を調節。左手でかきべらを持ち、右手でカメラを構える。
四肢を総動員しての写真である。

070329takiya 陶芸人さんに別れを告げ、向かうは柳津の温泉。只見線の時刻表をチェックして、14時27分、滝谷駅近くの鉄橋での下り列車を撮影。
我がデジカメは、シャッターボタンを押してから、実際にシャッターが切れるまで、コンマ数秒かかるため難しい。列車は右から左方向に進行。本当は列車が鉄橋の中央にきたところを撮りたかったが、ちょっと失敗。

次の列車は16時10分の上り列車なので、今日はこのまま宿に入り、風呂に入ることに。
070329dinner 夕食は宿の主人ご夫妻と、こたつを囲んでゆったりと。今宵の客は、私と湯治客1名だけのようだ。
好物のアサツキ有り、馬刺し有りで、いつもながら満足の夕食であった。

|

« 会津にて~はせ川でラーメン | トップページ | 会津にて~1泊2日3食アサツキ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168920/14465131

この記事へのトラックバック一覧です: 会津にて~石ラー入れを作る:

« 会津にて~はせ川でラーメン | トップページ | 会津にて~1泊2日3食アサツキ »