2018年6月13日 (水)

コーヒー焙煎・カナヘビ

コーヒーの屋外焙煎コーナーに行くと、カナヘビがいたのである。
生豆をハンドピックし、ドラムにセットして回転させ、バーナーに着火した後も、まだいたのである。
焙煎は自動でやってくれるから、その間にカメラを持ってきてカナヘビをパチリ。かわいい。

180613kanahebi

ちなみに、焙煎したコーヒーの豆は、頂き物の「マンデリンG-1アチェ・ポンドック」である。

180613coffee_1

180613coffee_2

マンデリンは焙煎しても、チャフ(薄皮)が飛ばないのがうれしい。もちろん味もおいしい。ありがとうございました。

180613coffee_3

| | コメント (0)

2018年6月12日 (火)

ラミーカミキリ

今日の仕事は午前でおしまい。帰り道の途中、関さんの森に立ち寄り、プチウォッチング。

今日のお気に入りは、見慣れないカミキリムシ。
これ、ラミーカミキリというもので、本来はインドシナ半島・中国・台湾に分布するカミキリムシ。

180612ramikamikiri

幕末から明治にかけて、食草であるナンバンカラムシ(ラミー)の輸入に伴って九州に持ち込まれたらしい。その後、温暖化に伴って北上傾向にあり、現在は関東甲信越あたりが東限(北限)となっている。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

ハートのカメムシが孵化

休日の朝は、ウォーキング&ウォッチングから。今朝は、約12000歩、8.5km。
帰り道は、例によって下田の森経由。

“ハートのカメムシ”こと、エサキモンキツノカメムシが気になるところであるが、すでに孵化して1齢幼虫になっていた。今も母親が守っている。

180611esakimonkitsunokamemusi

その他の生き物では、ウマノスズクサにジャコウアゲハの幼虫。

180611jakouageha

クズの葉にシロコブゾウムシがいた。

180611sirokobuzoumusi

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

オオシロカネグモ

毎月第一日曜日は、関さんの森を育む会の定例作業日。
本日の作業、メインは梅の収穫&販売。今年は豊作である。

180603seki_2_2

作業の合間にウォッチング。オオシロカネグモがずいぶん大きくなってきた。

180603oosirokanegumo_2

背景にアジサイの花があるため、青い。いい感じ。

180603oosirokanegumo2

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

コフキゾウムシ

今日も好天。どうせウォーキングするのなら、千駄堀(21世紀の森と広)の開園時間にあわせて、ウォーキング&ウォッチング。

今日のお気に入りは、コフキゾウムシ。交尾しながらも盛んに食事中のメス。

180602kofukizoumusi

同じく甲虫では、エゴツルクビオトシブミ。

180602egotsurukubiotosibumi

チョウでは、そろそろゼフィルスのシーズン。写真はミドリシジミだが、アカシジミもいた。

180602midorisijimi

トンボでは、ウチワヤンマをパチリ。

180602uchiwayanma

カメムシでは、ヤマハゼの葉にエサキモンキツノカメムシを発見。すでに産卵を終え、母親が卵を守っている。

180602esakimonkitsunokamemusi

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

ブランコケムシ

今日は快晴。湿度も低く、さわやかな天気。

…ところが、仕事場の駐車場に車を置くと、いわゆる“ブランコケムシ”が大量にブーラブラ。マイマイガかと思ったが、違うかも知れない。

180601kemusi

ちなみに、今日は球技祭。

180601kyuugisai

役割分担上、外にいることが多かったのだが、「この虫に噛まれました」との訴えあり。しらべてみると、ホシベニカミキリであった。千葉県のレッドリストでは、準絶滅危惧種とのことであった。

180601hosiakakamikiri

さて、今日は金曜日。帰り道、馴染みの魚屋に立ち寄り、カツオを買い求め、会津の旨酒で一杯。会津坂下は曙酒造が醸す、「央」の袋垂れ・純米吟醸・にごり。至福のひとときである。

180601dinner

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

矢筈草

今日は、国府台フジバカマの里にて、研修会のお手伝い。

下の写真はヤハズソウ(矢筈草)。三小葉の先端をつまんで切ると、矢筈の形になることから、その名がついたという。

180530yahazusou

それにしても、爪の表面に筋が出るなど、老化が著しい。

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

ハートのカメムシ

今日のお気に入りは、「ハートのカメムシ」ことエサキモンキツノカメムシ。

そろそろでは…とミズキの葉の裏を探してみると、あった。産卵を終えたエサキモンキツノカメムシの母親が卵を守っているところである。

180528esakimonkitsunokamemusi

今日は、下田の森にて近隣小学校の自然観察のお手伝い。

180528sitada_1

小学2年生のこどもたちは、生き物を探したり、

180528sitada_2

シロツメクサで首飾りを作ってみたりと、たっぷり1時間遊んでいった。

180528sitada_3

さて、その他の生き物たちをいくつか紹介。下の写真はスジグロシロチョウ。

180528sujigurosirocyou2

交尾中のベニシジミ。

180528benisijimi

| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

さつき会

今日は上野精養軒にて高校(都立竹台高校)の同窓会。高校卒業以来、44年たってはじめての参加であるが、仲間に呼びかけたこともあり、同期は8名の参加であった。

180527takedai

いやーっ、懐かしい。同期会、生物部のOB会、何とか実現させたいものである。

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

そば三昧コース

今日のランチは、柏の竹やぶにて、そば三昧コース。

まずは、荒挽きのそばがき。

180526soba_1

続いて、田舎そば。

180526soba_2

さらに、にしんそば。

180526soba_3

最後にデザート。おいしかった。

180526soba_4

窓から入ってくるさわやかな自然の風、時折聞こえるセンダイムシクイのさえずりが心地よいのだが……

あれっ、センダイムシクイは渡りの途中に立ち寄ることがあるけれど、5月の下旬とはちょっと遅い。

帰りがけ、おかみに聞いてみると、CDとのことであった。

| | コメント (2)

«ブナの実