2017年4月20日 (木)

キュウリグサ

新しい仕事場は、柏駅から歩いて20分くらい。しかし、周囲には畑が広がり、キジがよく鳴いている。

今日は出勤後、ちょっと時間があったから、カメラを持って中庭へ。
特別珍しい植物ではないが、キュウリグサ。直径2~3mmの小さな花だが、オシャレ。“忘れな草”の仲間である。

170420kyuurigusa

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

タケノコ掘り

今日は関さんの森の定例会。タケノコはそれなりに採れたが、昨年の1/3程度か。どうやら盗掘されているらしい。

170416tamenoue_2

170416take

関さんのお庭は花盛り。

170416seki

ソメイヨシノは散り始めたが、『思川』という品種。栃木県は小山市の市の花。

170416omoigawa_1_2

小山市を流れる思川のほとりの修道院で発見された突然変異。染井吉野に比べて花弁は小さく、半八重。色は染井吉野より色が濃い。染井吉野より晩生の桜。

170416omoigawa_2

晩生が花が大きい『大提灯』も満開。

170416oocyouchin

ところで、今日は珍しいチョウの確認。ツマキチョウである。ちょうど交尾中なので、じっくり採れたが、“ツマキ”の名の由来である翅の先端が黄色いところが見えない。それにしても、翅の裏の不思議な模様は擬態であろう。

170416tsumakicyou

このほかに、シャクトリムシを発見。『ニャッキ』のように、眼に見える黒点が1対ある。

170416syakutorimusi

さて、帰宅後はタケノコを茹でて刺身で食べる。お酒はもちろん“写楽”。いやーっ、旨い。至福のひととき。

170416dinner

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

ヒトリシズカ・雑種タンポポ・写楽

父母が暮らす家は、同じ小金原。歩いて7分、550mの距離。小さな庭には、40年以上も前に植えたヒトリシズカが、少しずつ増えて、今が花盛り。そろそろ、森に戻そうかと考えている。

170415hitorisizuka

この日、庭に咲いていたタンポポをチェックすると、総苞片が上を向いている。カントウタンポポとセイヨウタンポポの雑種であった。

170415tanpopo

さて、今宵は『寫樂』の純米吟醸(短稈渡船)。毎度表現力に乏しいところであるが、とにかく旨い。言うことなし。

170415dinner

| | コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

真鶴

今週から新しい仕事場での、“再任用ハーフタイム”としての勤務がはじまっている。しかし、年度はじめゆえ、フルタイムの勤務が続いている。

今日の午後になって、ほっと一息で早めに勤務を終えて通院。2週間前に発症した尿路感染症の原因菌はCitrobacter koseriとのことであった。

その後、関さんの森に立ち寄る。ちょうど百年桜(ソメイヨシノ)が満開。

170407seki1

紅枝垂れ桜が三分咲き。

170407seki2

また、仲間が関さんの森のオオシマザクラで作った桜餅をいただく。美味であった。

170407seki3

さて、帰宅後はしばらくガマンしていた旨酒。宮城は田中酒造の「真鶴」、山廃仕込みの純米無濾過生貯蔵酒。

170407sake1

170407sake2

そのままソファーでごろり。気がついたのは真夜中であった。

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

関さんの森・花まつり

今日は『関さんの森・花まつり』であったが、関さんの森の百年桜(ソメイヨシノ)はまだ一分咲き。東京では満開だというのに。

170402hanamatsuri_3

170402hanamatsuri_1

ぼくの役割は、パネル展示と森のガイド。病も大方癒えて、無事に務めを終える。

ガイドを終えてメイン会場にもどると、森のごちそうタイム。関さんの森名物の「カヤの実パン」に、野草の天ぷら、豚汁。

170402hanamatsuri_5

170402hanamatsuri_2

170402hanamatsuri_4

午後からは「森の音楽会」と花見だったが、片付けをするために仕事場にもどる。18時をすぎて、なんとか終わった。ふうっ…。

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

ツマグロキチョウ

今日は仕事場の引越し。
荷物を整理していると、昆虫少年だった頃の蝶の標本が見つかる。しばし、ながめる。いくつかの蝶には、それなりの思い出がある。

170402tsumagurokicyou

ちなみに、ど真ん中はツマグロキチョウ。1974年10月10日に千駄堀にて採集したものだ。
千葉県版レッドリストによると、今は千葉県内では絶滅とされている。

片付けはもうちょっと。明日も続く。

| | コメント (0)

2017年3月31日 (金)

若竹そば

今日は年度末最後の日。みどり豊かな仕事場とは、今日でお別れ。

なれど、中抜けして点滴を打ちに行く悲しさ。点滴は明日で終わり、あとは内服薬を一週間の見込み。せめてランチは豊かでありたい。
というわけで、今日のランチは、すず季で「若竹そば」をいただく。葉山椒の香がいい。ごちそうさまでした。

170331soba

そして、夕刻からは宴。
病中につき、ノンアルでの参加であったが、心あたたまるひとときであった。

170331party

皆さんの心遣いに感謝。お世話になりました。

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

高砂金銅鑼

昨日・本日と旅行のために年休をとったのに、結果的に病気で休み。何のこっちゃ…。

病院に行って点滴から帰り、ひと眠りしてお抹茶タイム。
お伴は生徒からもらった「高砂金銅鑼」。ごちそうさまでした。

170328cha

ここ一週間は、毎日点滴を打ちに通院。年度末の片付けも進まない。
とほほ…。

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

39.6度

今日は第四日曜日。千駄堀の観察会。あいにく冷たい雨の降る中であるが、千駄堀を守る会の観察会は雨天決行ゆえ、出かける。

“Spring ephemeral”(春の妖精)と呼ばれる植物たち。ジロボウエンゴサクもそんな植物のひとつ。

170326jirobouengosaku

それにしても寒い。そして、からだが芯まで冷えて発熱。ゲゲッ、39.6度。

170326temp

明日から旅に出るつもりだったのに、急遽キャンセル。トホホ……。

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

Zopf・Tatsu-ism

今日は休日なれど、年度末のお片づけ。

ランチは、Zopf のパン。

170325lunch_2

夜は、我が家で静かに杯を傾ける。
今宵は、会津若松は辰泉酒造の“Tatsu-ism No2”、純米吟醸・おりがらみ生。

170325sake

ここのところ、ちょっと飲み過ぎかな。

| | コメント (0)

«丁子屋栄・いこい・ひむろ