2017年5月16日 (火)

フタリシズカ

今朝は、関さんの森・溜ノ上の森方面へ、約9000歩・6.0kmのプチウォーキング&ウォッチング。
写真は、関さんの森に咲いていたフタリシズカ。

170516futarisizuka

以前は、ヒトリシズカも関さんの森に生えていたが、今年はその姿を見かけない。

関さんの森では、キビタキがよくさえずっていた。

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

アオオニグモ

月曜の朝は早朝ウォーキング&ウォッチング…のつもりであったが、あいにくの霧雨。ゆえに、下田の杜までのプチ散歩。

今日のお気に入りは、アオオニグモ。ふだんは巣の中にいるので、ツンツンして外に出てもらった。

170515aoonigumo_2

170515aoonigumo_3

170515aoonigumo_1

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

カツオのたたき・皐月ロ万

今宵は、いただきものの“カツオのたたき”。
とっておきの“皐月ロ万”でいただく。旨い。

170514dinner

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

アリグモの顎

今朝のウォーキング&ウォッチングは、約13000歩、10.2km。例によって下田の杜経由。

写真はアリグモのオス。顎がけっこうスゴイ。

170512arigumo

クズの茎に、ホシハラビロヘリカメムシを発見。

170512hosiharabiroherikamemusi

スイカズラが咲き始めてきた。そろそろ初夏の雰囲気。

170512suikazura

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

今年初のKGB

今日は午後から出勤ということで、早朝5時出でウォーキング&ウォッチング。

じめじめした昨日とはうってかわり、気持ちのいい朝ではあるが、のっけから気持ちの悪いオオミスジコウガイビルに遭遇。コウガイビル類は、仲間うちではKGBと呼んでいる。KouGaiBiruということで。

170511kgb

その後、中原防災公園まで行き、帰り道は下田の杜経由。

マミジロハエトリを発見。帰宅後、写真をよく見たら、緑色のアブラムシを食べている途中であった。

170511mamijirohaetori

また、アリグモを発見。アリのふりをしたクモである。

170511arigumo

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

アカボシゴマダラの蛹

午前中は、下田の杜にて、小学生の自然観察のお手伝い。

170509sitada

絶滅危惧種であるヤマトシリアゲが交尾中。

170509yamatosiriage

一方で、招かざる蝶、アカボシゴマダラのサナギを発見。サナギは色はもちろん、葉脈状の筋や鋸歯状の突起があったりと、見事に擬態している。

170509akabosigomadara

さて、これから出勤。

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

ヤマトシリアゲ

日曜日は関さんの森の定例会。午前中は測量の実習をおこない、午後から会議。合間をみて、ウォッチング。

ヤマトシリアゲを発見。千葉県では絶滅の恐れのある野生生物のリストに掲載されている。今年も生きのびていてくれた。

170507yamatosiriage

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

めぇ山

奥会津花紀行の4日目、すなわち最終日。

まずは大塩温泉に浸かり、只見側第三橋梁、第一橋梁を見てから、会津坂本の里山「めぇ山」へ。
Sさんを中心とした人たちによる林床整備などの結果、多様な生きものを育む里山となっている。

花の写真では、まずテングスミレ(ナガハシスミレ)。日本海側に分布する植物。

170506nagahasisumire

次は、キバナイカリソウ。これも日本海側に分布する植物。関東地方など、太平洋側にはない。

170506kibanaikarisou

ヒトリシズカもあった。これは、松戸の里山にもあるが、これが奥会津の山にも生えていると、なぜかホッとする。

170506hitorisizuka

もちろんカタクリも明るくなった林床で増えているが、すでに開花を終えていた。

野鳥では、森の入口でサシバが出現。残念ながら、お見せできる写真はないが、森と田んぼの両方がある、いわゆる里山の証明。
そのかわり、サシバの餌になるヘビと遭遇。アオダイショウである。ヘビがいるからサシバがいる。30cmくらいまで接近し、じっくり撮らせてもらった。

170506aodaisyou

「めぇ山」を歩いた後は、近くの「ファットリアこもと」にてランチ。
「オリーブオイルの冷かけ蕎麦」をいただいたが、これが旨い。

170506lunch1

また、オーダーしてから挽き、店主自ら淹れてくれたコーヒーがこれまた旨い。
ごちそうさまでした。

170506lunch2

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

旧喰丸小学校

奥会津花紀行の3日目、まずは昭和村の矢ノ原湿原を歩く。

170505yanohara

今年は雪解けが遅く、わずかにミズバショウが咲いているだけであった。

170505mizubasyou

矢ノ原湿原の次は戸赤の山桜。2日前、ちょっと早いと感じたので再訪したのである。
すでに散り始めた桜もあったが、まずまず。

170505toaka

森に入ると、クロモジが開花。

170505kuromoji

林床には、もちろんカタクリが咲いていた。

170505katakuri

ここで、ちょっと小腹がすいたので、戸赤の木地工房にて「しんごろう」を食す。美味なり。これで150円なり。

170505singorou

再び昭和村に入り、旧喰丸小学校。ちょうどサクラが満開。
旧喰丸小学校は、映画『ハーメルン」のロケで使用された。 撮影終了後2012年に取り壊し予定だったが、まだ残っている。

170505kuimaeu

そして、只見線の時刻表とにらっめっこし、只見川第一橋梁へ。

170505tadamisen1

今日は「風っこ只見線新緑号」運行の日。

170505tadamisen2

その後は、湯倉温泉に浸かり、大塩で天然炭酸水を汲み、只見の宿に入ったのであった。

170505oosio

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

癒しの森で癒される

奥会津花紀行の2日目、今日は只見ブナセンター主催の「ブナ林を歩く観察会」に参加するため、まずは、只見町と金山町の境界にある「癒しの森」をめざす。

途中、道端に赤い花を見つける。カタクリであった。

170504katakuri

アズマイチゲもあった。

170504azumaichige

会津の道端では、千葉の絶滅危惧種が普通に咲いている。

さて、癒しの森、残雪が残る新緑のブナ林は気持ちがいい、癒される。

170504buna_2

ところどころに大木もある。

170504buna_1

ブナの芽吹き。産毛がはえているみたい。

170504buna_4

こんなものもあった。ブナの幹に爪のあと。子グマが登ったあとであろう。

170504buna_3

コースの引き返し地点(昼食場所)には、オオイワウチワの群落。
イワウチワを見たのは40年ぶりくらいかな、感激!!

170504iwauchiwa_2

170504iwauchiwa_1

下山後は八町温泉に浸かり、汗を流す。

170504hacyou_2

170504hacyou_1

宿に戻ったら夕食。
旅の楽しみの一つは旨酒であるが、今宵は、会津酒造が醸す「岩泉」の特別純米。肴は、田子倉のイワナで作った“なめろう”。

170504dinner

こちらも言うことなし !!

| | コメント (0)

«奥会津花紀行